車ニュース

新型ジムニー(JB64)で車中泊なら、これを知っておけ!おすすめグッズは?

投稿日:

2018年7月5日に、

約20年振りに

フルモデルチェンジをした

新型のスズキ・ジムニー。

 

オフロードや、

アウトドア好きに人気の車でしたが、

新型はオンロード派にも人気です。

 

納車、1年待ち、3年待ちとも・・・。

 

旧型ジムニー時代より、

車中泊をする人もいましたが、

新型ジムニーで車中泊はできるでしょうか?

調べてみました。

新型ジムニーで車中泊できるか?寝ころがれるのか?

結論から言いますと、

新型ジムニーで、車中泊はできます。

 

新型ジムニーは、

フロントシートを前面にスライドさせて、

ヘッドレストを外し、

リクライニングさせ、

後席とフラットな状態になります。

新型ジムニー、車中泊には身長制限があった!

上の画像は、

荷物が寝ていますが、

このようなイメージで

眠れると思ってください。

 

室内長は1795 mmですから、

身長がある方は、

窮屈に感じるかもしれません。

新型ジムニー、ベッドは必須か?完全フラットではない!

上の画像は、

新型ジムニーの純正オプションで販売されている

ベッドクッションです。

 

見ての通り、

ベッドが無い状態では、

デコボコしていてフラットではありません。

 

ただし、

このマットベッドでも、

完全にフラットにはなりません。

 

フラットにならない部分は、

タオルを詰め込むなどして、

フラットにする必要があります。

新型ジムニー、ベッド以外にあると助かる快眠グッズとは

車中泊には、

マットベッド以外に、

寝袋(シュラフ)を使っている人が多いです。

 

冷え込む場所で

車中泊する場合、

寝袋を持っていると、

快適に眠れますよ。

 

たたむとコンパクトになるので、

小さなジムニーでは、

こちらが便利です。

新型ジムニー、車中泊で二人寝れるか?狭いけど・・・

新型ジムニーは、

室内幅が1300mmですが、

出っ張りがありますので、

実質的に1200mm程度です。

 

二人で寝れないことはありませんが、

ちょっと窮屈ですね。

新型ジムニー、マット以外に絶対必要なもの

新型ジムニーで車中泊するとき、

カーテンは必須でしょう。

 

丸見えでは落ち着いて眠れませんし、

防犯上、

寝ている姿が丸見えでは問題があります。

 

深く眠るには、

朝日の太陽光を遮ってくれる

遮光カーテンが良いですね。

 

上の画像は、純正品のカーテンです。

 

フロントプライバシーシェード、

リアプライバシーシェードと

全ての窓をガードするカーテンです。

新型ジムニー車中泊、あったら楽しいグッズ

車中泊で寝るだけだったら、

マットベッド、

カーテンがあればそれで良いのですが、

ランタンがあると便利ですよ。

 

エンジンをかけっ放しにできませんが、

車の中が真っ暗では、

何もやることがなくなりますよね。

 

電池で光るLEDランタンを用意して、

コーヒー片手に、

読書を楽しむとか、

車中泊ブログを更新したり、

優雅な車中泊ライフになりますよ。

新型ジムニーで車中泊を楽しむために

新型ジムニーは、

本格的な4WDアウトドア車ですが、

安全装備が充実した、

街乗りもできるオンロード車でもあります。

 

見てきたとおり、

車中泊もできますので、

思う存分使い倒してくださいね!

-車ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風時の車の運転対策!横転、水没しないために。保険は?

2018年は大型の台風が 何度も日本列島を襲っています。   台風の時でも、 車の運転をせざるを得ない時もあります。   台風がきた時に、 車の運転はどうしたらいいのでしょうか? …

アルピーヌA110(ABA-DFM5P)、日本販売開始【最新情報】

フランスのスポーツカー 「新型アルピーヌA110」が復活しました。   限定車はあっという間に完売しましたが、 いよいよカタログモデルが登場。   日本でも普通に買えるようになりま …

BMW X7(G06) 高級SUV登場!【最新情報】 

高級SUVに市場に、 BMW X7が登場します。   BMWの最上級SUVになります。   ライバルは、 メルセデスベンツGLS, レンジローバー・ディスカバリ BMW X7(G0 …

7代目レクサスES(AXZH10)日本初登場!【最新情報】

2018年パリモーターショーで、 レクサスの新型、 7代目になるESが登場しました。 レクサスES、日本ではトヨタウインダム(MCV30) 2018年10月現在、 レクサスESは日本では販売されていま …

2018年版大須の歩き方 地元民しか知らない穴場駐車場~銭湯まで

名古屋で街ブラができる 楽しいスポットと言えば、 大須。   名古屋の中でも大須は、 名古屋駅や栄スポットと違って、 昔ながらの商店街で風情を残しながら、   パソコン屋、電気部品 …