車ニュース

新型ベンツAクラス(W177) 日本発売!MBUXってなに?

投稿日:

メルセデス・ベンツ日本は、

2018年10月18日、

フルモデルチェンジした新型Aクラスを発表し、

納車は12月以降になります。

新型Aクラス(W177)は、3代目(W176)とどう変わったか?

4代目Aクラス(W177)では

ボディタイプが2種類あり、

セダン、ハッチバックになりましたが、

2018年現在、

日本ではハッチバックしか選べません。

 

3代目(W176)と比べ、

ボディサイズも大きくなり、

どっしりとした重厚なスタイリングになっています。

メルセデスベンツAクラス
4代目(W177) 3代目(W176)
全長 4,419mm 4,300mm
全幅 1,796mm 1,780mm
全高 1,423mm 1,435mm
ホイールベース 2,729mm 2,700mm

新型Aクラス(W177)、Sクラス並みの運転支援装備とは?

4代目Aクラスには、

衝突回避と被害軽減ブレーキシステムの

「アクティブブレーキアシスト」を標準装備しています。

 

上級グレード(A180スタイル)には、

オプションで、「レーダーセーフティーパッケージ」が設定可能です。

 

その内容は、

アダプティブクルーズコントロール機能の

「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付き)」

 

先行車や車線を認識して

ステアリング操作をアシストする「アクティブステアリングアシスト」

 

ウインカー操作で自動的に車線を変更する「アクティブレーンチェンジングアシスト」

 

など、Sクラス並みの安全装備が設定できます。

新型Aクラス(W177)、MBUX「ハイ、メルセデス」ってなに?

MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザーエクスペリエンス)は、

メルセデスベンツが開発した

インフォメーションシステムです。

 

4代目Aクラスから初めて装備される機能です。

 

MBUXは、

音声認識機能を備えており、

「ハイ、メルセデス」と声を掛けると起動します。

 

ナビゲーションシステムの目的地入力、

オーディオ選曲、

電話、

エアコンの温度設定

などを音声で行えます。

 

AI(人工知能)による学習機能により、

ユーザーごとに学習成長する能力があります。

 

よく利用する電話番号が優先表示されたり、

使用頻度の高い目的地を優先表示したり、

エアコン温度も「暑い」と言えば、

好みの温度に下げたり。

 

外部のクラウドコンピューターと、

車載コンピューターが連携することで、

より成長していくシステムです。

4代目A180、3代目からパワーダウンした?

サスペンションは

フロントがマクファーソンストラット、

リアが「A180」と「A180スタイル」ではトーションビーム式、

「A180エディション1」ではマルチリンク式。

 

パワーユニットは

1.3リッター直列4気筒ターボエンジン。

最高出力136ps

トランスミッションは、7段デュアルクラッチ。

 

3代目はAクラスは、

1.6リッターと2リッターモデルがあり、

1.6リッターターボは122psだったので、

4代目は最高出力が14psアップしています。

新型Aクラス(W177)、A180の価格は?

3代目Aクラス(W176)のエントリーモデルは、

2,980,000円でしたが、

4代目(W177)は、

3,220,000円からです。

 

安全装備がアップしているため、

価格は上がっているかと思います。

 

A180:322万円
A180スタイル:362万円
A180エディション1:479万円

 

-車ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7代目レクサスES(AXZH10)日本初登場!【最新情報】

2018年パリモーターショーで、 レクサスの新型、 7代目になるESが登場しました。 レクサスES、日本ではトヨタウインダム(MCV30) 2018年10月現在、 レクサスESは日本では販売されていま …

アルピーヌA110(ABA-DFM5P)、日本販売開始【最新情報】

フランスのスポーツカー 「新型アルピーヌA110」が復活しました。   限定車はあっという間に完売しましたが、 いよいよカタログモデルが登場。   日本でも普通に買えるようになりま …

乃木坂工事中、ドライ部始動!ロケ地を調べてみたところ

乃木坂46の冠番組、 乃木坂工事中にて、 番組内部活「ドライ部」が始動しますね! 乃木坂46、ドライ部ってなに?ダジャレ?   「ドライ部」はさゆりんごこと、 松村沙友里が立ち上げた部活で、 …

BMW X7(G06) 高級SUV登場!【最新情報】 

高級SUVに市場に、 BMW X7が登場します。   BMWの最上級SUVになります。   ライバルは、 メルセデスベンツGLS, レンジローバー・ディスカバリ BMW X7(G0 …

2018年版大須の歩き方 地元民しか知らない穴場駐車場~銭湯まで

名古屋で街ブラができる 楽しいスポットと言えば、 大須。   名古屋の中でも大須は、 名古屋駅や栄スポットと違って、 昔ながらの商店街で風情を残しながら、   パソコン屋、電気部品 …