車ニュース

2018年版大須の歩き方 地元民しか知らない穴場駐車場~銭湯まで

投稿日:

名古屋で街ブラができる

楽しいスポットと言えば、

大須。

 

名古屋の中でも大須は、

名古屋駅や栄スポットと違って、

昔ながらの商店街で風情を残しながら、

 

パソコン屋、電気部品屋があったり、

おしゃれな古着屋があったり、

食べ歩きができたり、

メイド喫茶があったりします。

 

大須は、

そういった、

ごった煮状態のスポットです。

大須激安駐車場はココ!

車で大須に遊びに行くなら、

安い穴場の駐車場、

MAYパーク上前津第2」が、

おすすめです。

 

料金は、

40分毎¥100(8:00~20:00)
60分毎¥100(20:00~8:00)
1日最大 ¥1000
夜間最大 ¥400(20:00~8:00)

26台駐車可能です。

 

場所は、

愛知県名古屋市中区上前津2丁目8-1

大須で一番おすすめ駐車場はココ!タワー式で安心

私が大須で一番良く利用するのが、

「服部上前津ビル駐車場」です。

 

ここは、

値段も30分100円と安いうえに、

タワー式立体駐車場で

セキュリティ的にも安心。

 

大須商店街の中にあるので、

すぐに目的のスポットに行けます。

 

タワー式立体駐車場でも、

車幅1.9m以内、

車高1.78m以内、

全長5.05m以内

と大型車でも駐車可能です。

 

料金

30分/100円
平日・4時間/500円
土日祝・4時間/700円
平日打切り 1,000円
土日祝打切り 1,200円

愛知県名古屋市中区大須3丁目46−15

栄方面に向かって、

上前津の交差点を越えて、

すぐ左折です。

おすすめ大須ランチ、鳥の丸焼きの食べ方とは?

東仁王門通りを歩いていると、

どこからか、

香ばしいにおいが漂ってきます。

 

オッソブラジル (OSSO BRASIL)の

鳥の丸焼きです。

 

名古屋メシではありませんが、

古くからある大須グルメです。

 

鳥の丸焼きですから、

ケンタッキーと違って、

全部位が揃って入るわけですね。

 

手羽、

モモ、

ムネ、

全部位を楽しめますよ。

 

お店で食べるときは、

手作りのフレッシュなチリソースが

無料で付いてきます。

 

まずは、

そのまま食べて、

途中でチリソースを付けて、

味変してみると、

飽きずに食べられます。

 

住所:愛知県名古屋市中区大須3-41-13

月曜定休

営業時間 10:30-19:30

大須デザートは伝統の味を食べるべし

オッソブラジルから少し歩くと、

同じ東仁王門通りに、

七福堂という甘味処があります。

 

ふわふわ氷という言葉が

流行る前から、

七福堂のかき氷は、

ふわふわで淡雪のような触感でした。

 

夏は七福堂のかき氷を

お勧めしますが、

秋冬は、

あんみつ、

安倍川もち

がお勧めです。

 

愛知県名古屋市中区大須3-41-7

火水定休

営業時間 11:30-19:00

大須の台湾唐揚げって知ってる?

大須で大人気の唐揚げがあります。

 

「李さんの台湾名物屋台」の

唐揚げです。

 

大須エリアだけでも

3店舗ある繁盛店です。

 

名古屋には、

台湾ラーメンや、

台湾まぜそばがありますが、

 

台湾唐揚げと名乗っているのは、

李さんの唐揚げだけだと思います。

 

味はスパイシーで、

病みつきになる味です。

 

味は3種類ありますが、

私がおすすめするのは、

ラージャン唐揚げ。

 

甘辛いチリソースと

ネギがかかった唐揚げです。

 

酸味の効いたソースで

さっぱりと食べられますよ。

大須の銭湯で、さっぱり!手ぶらで入る銭湯術を教えます

汗かいて、

さっぱりしたくなったら、

銭湯の仁王門湯に寄ります。

 

13:00から営業なので、

昼からゆっくり湯につかれます。

 

仁王門湯は、

番台で、

「タオル貸してください」

と頼めば、

1枚タオルを貸してもらえます。

 

ただし、

スーパー銭湯と違い、

シャンプー、石鹸は準備してありませんので、

それぞれ20円で買ってくださいね。

大須仁王門湯、誰も入れない謎の湯があるの知ってる?

仁王門湯は、

普通の湯舟、

ジェットバス、

電気風呂、

冷水、

高温の湯舟があります。

 

高温の湯は、

45度以上はあるはずで、

私はいつ行っても、

足をつけることもできません。

 

入っている人を見たこともありません 笑

 

常連の人も、

この湯はスルーしています。

 

愛知県名古屋市中区大須3-37-20

火曜定休

営業時間 13:00-23:00

まだまだある地元民しか知らない、大須の老舗

歴史のある老舗の名店から、

今回はお話ししました。

 

大須は店の入れ替わりが激しく、

競争が激しい商店街です。

 

その中でも昔から人気があって、

今でも人気のある店は、

安心してお勧めできるお店です。

 

まだまだご紹介したい店はありますので、

またの機会をお楽しみください。

-車ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BMW X7(G06) 高級SUV登場!【最新情報】 

高級SUVに市場に、 BMW X7が登場します。   BMWの最上級SUVになります。   ライバルは、 メルセデスベンツGLS, レンジローバー・ディスカバリ BMW X7(G0 …

日本とアメリカ、いちばん盗難にあう車を比較してみたところ

自動車盗難はなくなりません。   どんな車が盗難され易いか、 車種別のランキングがあったので、 紹介したいのですが、   アメリカと日本のランキングがあるので、 比較してみたら、 …

台風時の車の運転対策!横転、水没しないために。保険は?

2018年は大型の台風が 何度も日本列島を襲っています。   台風の時でも、 車の運転をせざるを得ない時もあります。   台風がきた時に、 車の運転はどうしたらいいのでしょうか? …

7代目レクサスES(AXZH10)日本初登場!【最新情報】

2018年パリモーターショーで、 レクサスの新型、 7代目になるESが登場しました。 レクサスES、日本ではトヨタウインダム(MCV30) 2018年10月現在、 レクサスESは日本では販売されていま …

新型スープラ(A90)の最新目撃情報 価格は?MT設定は? 

トヨタ 新型スープラのデビューは、 2019年夏以降と予定されています。   新型スープラがどんなモデルか、 価格は? MT車の設定はあるか? 最新の目撃情報、 発表情報を追ってみました。 …